トップページ | 2006年5月 »

2006年3月の1件の記事

2006年3月24日 (金)

HGUCメタスの肩関節の可動を追加

06032400
HGUC1/144メタスですが、色々とポーズを付けていると、肩の関節を動かすとき、イマイチ思うように動いてくれなくて、なんだかキモチ悪い…
そこで肩に関節を追加してみました。

用意するパーツとして、ガンプラMGのポリキャップ(A)。内径が約3.8mm、横の軸径が約2.8mm
06032401
これをメタスの肩に追加して、腕が横に可動するようにします。

ポリキャップを入れる場所はここ。

06032402

06032403

06032404

ABSの腕関節の軸をはさみ込む 場所に合うようにポリキャップを組込みます。

パーツNo.B19(B20)の下図の位置の高さを 1mm ほど削り、
中心にポリキャップの軸が入るように凹みをつけます。
凹み(穴)の径は約2.8mmより気持ち小さめで。
06032405
06032406

そして可動の妨げになる部分も削ります。
06032407

画像の位置にポリキャップが入ります。
06032408

パーツNo.B23(B24)を、元のABSの軸が来る位置にポリキャップが来るように、合わせて、赤のラインで切断して緑の断面にします。
06032409
このあたりは現物合わせで、注意して。
06032410

こちらもポリキャップの軸が入るように図の位置を加工します。
06032411

ポリキャップは、この位置に収まります。
06032412

B23(B24)とB19(B20)でポリキャップをはさみ込みます。
06032413

このABSの肩の軸が、ちょうど4mm。軸の上の抜け止めを削り取ります。
06032414

腕をポリキャップに差し込んで完成。
06032415
可動軸が増えて、腕により表情が付けられるようになりました。

作業は削りだけなので、道具はデザインナイフ1本とニッパー程度で出来ます。
それほど難しい作業では無いので、暇と根性がある方は、ぜひ挑戦してみてください。

 
Toy 1/144 HGUC MSA-005 メタス

販売元:バンダイ
発売日:2006/03/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年5月 »