« 2006年3月 | トップページ | 2007年4月 »

2006年5月の1件の記事

2006年5月24日 (水)

買い物日記:ヨコハマ買い出し紀行

漫画「ヨコハマ買い出し紀行」が完結しました。

06052301
単行本の購入が途中で止まっていたのですが、最終巻の14巻が発売された昨日、この機会に全巻揃えました。

お話はこんな感じ。ネタバレ注意。

時代はずっと未来、何があったかは分からないけれど、都市は荒廃し、人は減り、海の水位が上がってきている、そんな時代。
日本の神奈川あたり?、海の近くにある小さな喫茶店「Cafe Alpha」 店を営みそこに住んでいる一人の女性、アルファさんはロボット。
ロボットといっても外見は普通の女性です、そして自分の意志も感情もあります。喜怒哀楽の豊かな、楽しい、すてきな女性。
ただ身体がロボットなだけ。容姿が何年たっても変わりません。
そんなアルファさんと、お店に来る常連さんや近所の人たち、友達との、日常の日々を描いた漫画。
それが「ヨコハマ買い出し紀行」です。

連載が始まったのが1994年。12年目に連載終了です。

改めて1巻から読み返してみました。
漫画の中に時間の流れを感じます。移りゆく空気を感じます。

特に印象に残ったのが12巻の、アルファさんが眠るマッキを見て、子供のころのマッキやタカヒロを思い出して、涙するところ。
13巻の、おじさんからこれからの話を聞いて、アルファさんが涙するところ。
アルファさんの気持ちが、なんとなく分かるような気がします。

私は今、一匹の猫と一緒に暮らしています。
猫の寿命は人間と比べてはるかに短くて、良くて20年ほどと言われています。
猫の前の飼い主の話だと、私が一緒に暮らし始めた時点で、すでに10年は生きているらしい。
ということは、あと5~10年もすれば、猫は老いて寿命を迎えます。
私を置いて、いつか去っていく猫、残る私はアルファさんと同じです。

この漫画には流れを感じます。時間の流れ、空気の流れ、景色の流れ、人の生の流れ。

ココロの静まる漫画です。

 
おまけ

この「ヨコハマ買い出し紀行」には、ドラマCDと、そのサウンドトラック、そしてOVAがあります。
OVAは観ていません。

ドラマCDは2枚、持っています。ドラマCDのサントラも買いました。
06052302
音楽はギターデュオのゴンチチです。
これが「ヨコハマ買い出し紀行」の雰囲気にぴったり。
アルファさん役は椎名へきるさん。周りの評判は賛否両論、どちらかと言えば芳しくないのですが、私は結構好きで気に入っています。
アルファさんとココネさんのハミングのデュエットも素敵ですし。
ドラマの他のキャラクターの声もイメージ通りで、とてもお気に入りのCD達です。

追記
CDのサントラは、このドラマ用に作り起こしをした曲しか収録されていないので、ちょっと物足りないです。
そこでオススメなのが、ゴンチチのベストアルバム「SPIRIT OF GONTITI」
収録曲の何曲かはドラマのBGMとしても使用されています。ゴンチチの入門用に最適です。
聴いているととても気持ちいいです。

 

ヨコハマ買い出し紀行 ドラマCD Music ヨコハマ買い出し紀行 ドラマCD

アーティスト:ドラマ,椎名へきる,寺島幹夫,陶山章央,杉田郁子,中川亜紀子,うすいたかやす,室園文裕,中川和恵
販売元:アニプレックス
発売日:2002/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 ドラマCD(2) Music ヨコハマ買い出し紀行 ドラマCD(2)

アーティスト:イメージ・アルバム,椎名へきる,中川亜紀子,寺島幹夫,陶山章央,森川智之,椎名へきる&GONTITI
販売元:アニプレックス
発売日:2002/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヨコハマ買い出し紀行 ベスト・サウンドトラックス Music ヨコハマ買い出し紀行 ベスト・サウンドトラックス

アーティスト:イメージ・アルバム,椎名へきる
販売元:アニプレックス
発売日:2002/10/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SPIRIT OF GONTITI Music SPIRIT OF GONTITI

アーティスト:GONTITI
販売元:ERJ
発売日:1989/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2007年4月 »